映画『マンダレイ』あらすじ、作品情報

あらすじ

1933年のアラバマ州、南北戦争と奴隷解放宣言からおよそ70年。
グレースたちギャング団は大農場マンダレイの前で黒人の女に呼び止められる。
そこは奴隷制度同様の搾取が横行し、使用人の人ティモシーがむち打たれようとしていた。
グレースが銃の力で割り込むと農場の女主人は息絶えてしまう。
命令するものを失って途方にくれる黒人の使用人たちをみてグレースは、マンダレイを民主的で自由な共同体につくりかえる決心をする

登場人物

ブライス・ダラス・ハワード:グレース

イザック・ド・バンコレ:ティモシー

ダニー・グローヴァー:ウィレルム

ウィレム・デフォー:グレースの父親

ジェレミー・デイヴィス:ニールス

クロエ・セヴィニー:フィロメナ

ローレン・バコール:女主人

ウド・キア:ミスター・カースプ

モナ・ハモンド:オールド・ウィルマ

ジャン=マルク・バール:ミスター・ロビンソン

ジェリコ・イヴァネク:Dr.ヘクター

テディ・ケンプナー:ジョセフ

ルエラ・ギデオン:ヴィクトリア

ジニー・ホルダー:エリザベス

クライヴ・ロウ:サミー

エマニュエル・アイドウ:ジム

ジャヴォン・プリンス:ジャック

スゼット・ルウェリン:フローラ

ジョセフ・マイデル:マーク

ジョン・ハート:ナレーター

作品情報

タイトル:マンダレイ

原題:MANDERLAY

製作年度:2005年

上映時間:139分

製作国:デンマーク,スウェーデン,オランダ,フランス,ドイツ,アメリカ

ジャンル:ドラマ

監督:ラース・フォン・トリアー

製作総指揮:レネ・ボーグルム、ピーター・オールベック・イェンセン

脚本:ラース・フォン・トリアー

音楽:ヨアキム・ホルベック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする